佐川昭リウマチクリニック header
新着情報
医院長挨拶
診療案内
クリニックの活動
アクセスマップ
リウマチ情報
お問い合わせ
Home
フォトギャラリー
モバイルページ

診療科目
内科・リウマチ科
アレルギー科
 
診療時間
【完全予約制】月〜金
 9:00〜17:00
(受付開始時間 8:45〜)
 
休診日
土曜・日曜・祝日
 
住所
札幌市中央区北1条西7丁目パシフィックマークス札幌北1条5階
 
TEL
011-271-0770
 
FAX
011-271-0760

関節リウマチとは

 昔から使っている「リウマチ」と言う言葉は関節や骨、筋肉などの運動器に痛みや炎症を起こす病気を総称して言います。この中には、痛風や変形性膝関節症、他の膠原病などが含まれています。

 関節リウマチはリウマチ疾患のひとつで、関節を包んでいる滑膜と呼ばれる袋の炎症(滑膜炎)によって特徴づけられる疾患です。滑膜炎が起こると、滑膜が増殖して骨や軟骨に侵食して傷を作ったり(パンヌス)、関節内に色々な酵素ができて骨や軟骨を溶かしてしまうのです。

 また、関節リウマチでは関節以外にも、皮膚や眼、内臓にも病変ができることがあり、全身病と考えられています。関節リウマチの原因は明らかになっていません。リウマチになりやすい家系はあるようですが、リウマチが遺伝するわけではありません。遺伝的な素質の他にウィルス感染や性ホルモン(妊娠など)、ストレス(過労)等の他の誘引が働いたときに発症するようです。

 関節リウマチは人口300人から500人に一人の割合でいると言われ、日本全国で50万人の患者さんがいると考えられています。男女比は1:3〜4程度で女性に多いと言われています。発症の年齢は30才代から50才代と働き盛りのころに多いですが、どの年齢層にも見られます。

[ 2006-02-01 ]


その他の記事

記事のインデックスに戻る

診療案内 l プライバシーポリシー l お問い合わせ l アクセスマップ l HOME

Copyright© Sagawa Akira Rheumatology Clinic, All Right Reserved.